活動實錄

歷年實錄: 104 105

  第二屆臺灣大學似鳥國際獎學金頒獎典禮於2016年10月20日,假校史館中央展廳舉行。本年度共錄取29位學生,分別來自中文系、歷史系、哲學系、日文系、臺文所、地質系、政治系、社會系、法律系等各系所。邀請楊泮池校長、宜得利家居股份有限公司相澤修一董事長、文學院陳弱水院長、日本研究中心徐興慶主任等師長貴賓蒞臨。

  「似鳥國際獎學金基金會」為日本知名家居企業NITORI控股公司董事長似鳥昭雄先生為提攜學術後進所設立,自去年起特成立「臺灣大學似鳥國際獎學金」提供本校日本研究領域優秀學生申請,提供每名十萬元。臺灣大學似鳥國際獎學金於每年5月至7月開放當年度申請資訊,歡迎有志日本研究領域的臺大學生申請。

 2016年10月20日、第二回台湾大学似鳥国際奨学金授与式が校史館中央ホールで行われた。本年度は日文系や哲学系、地質系、法律系、政治系、中文系、歴史系、社会系、台湾文学研究所の各学部・大学院の学生計29名が採用され、授与式には本学の楊泮池校長をはじめ台湾ニトリの相澤修一董事長、文学院陳弱水院長、日本研究センター徐興慶主任等の先生方にご臨席をたまわった。

 「似鳥国際奨学金財団」は、家具小売業の有名企業であるニトリホールディングス代表取締役社長の似鳥昭雄氏によって、次世代の研究者を援助することを目的に設立された。去年「台湾大学似鳥国際奨学金」が創設され、本学の日本研究分野に携わる優秀な学生にその門戸を開いており、奨学生には年額一人10万元が給付される。

 この台湾大学似鳥国際奨学金は、毎年初夏に募集要項が発表される。日本研究分野を志す台大生の応募を心より待っている。