東アジア情勢の変動とアベノミクスの影響

日本学研究叢書20

◇ 編者 / 蘇顯揚、魏聰哲

◇ 出版社 / 臺大出版中心

◇ 出版日期 / 2015年12月

◇ 商品語言 / 中文、日文

◇ ISBN / 978-986-350-121-3

◇ 裝訂 / 精裝

◇ 定價 / NT$760

一方、最近の東アジア経済情勢には比較的大きな変化が見られ、中、日、韓の三カ国でいずれもリーダーが 交代したのみならず、新たな経済政策も打ち出された。特に日本の安倍政権は大胆な金融緩和政策、機動的な財政政策、それに成長戦略からなる「アベノミクス」の三本の矢を打ち出し、これまでの「失われた20年」の日本経済を立て直すことが期待され、注目を集めている。アベノミクスは日本経済の動向に影響するのみならず、アジアのその他の国にも衝撃を与えることが予想される。

有鑑於最近東亞經濟局勢有較大的變化,中、日、韓三國均替換領導人,同時祭出經濟新政策,尤其是日本安倍政權推出「安倍經濟學」三支箭,包括大幅金融寬鬆對策、機動性的財政政策以及成長戰略等,希望拉抬過去「迷失的20年」的日本經濟,而備受注目。安倍經濟學不只將影響日本經濟的走向,也將會對亞洲其他國家帶來衝擊。