日本統治期台湾における訳者及び「翻訳」活動―植民地統治と言語文化の錯綜関係

日本学研究叢書19

◇ 編者 / 楊承淑

◇ 出版社 / 臺大出版中心

◇ 出版日期 / 2015年12月

◇ 商品語言 / 中文、日文

◇ ISBN / 978-986-350-095-7

◇ 裝訂 / 精裝

◇ 定價 / NT$900

本書は台湾の植民地統治を研究対象とし、その時期の訳者と翻訳活動の探求を主旨としたものである。7名の執筆者のこの主題に対する関心は、主として植民地統治下における訳者の役割としての機能及び訳者の言語文化における翻訳活動にある。

本書以臺灣日治時期的殖民統治為研究範疇,並以探討該時期的譯者與譯事活動為主旨。七位作者對於前述主題的關注,主要在於殖民統治下的譯者角色功能,以及譯者在語言文化上的「翻譯」活動。